タイトルサンプル

歯科外来環境体制に適合した歯科医院。安心・安全をモットーに滅菌機器も充実しています。夜7時30分まで 土曜も診療

Brw

HOME ≫ ブログページ ≫

ブログページ

GWの休診日と医療従事者優先の新型コロナウイルスワクチン接種について

4/30㈮および5/1㈯は休診とさせていただきます。
よって、4/29㈭~5/5㈬までは当院スタッフ全員が連続休暇を取らせていただきます。

4/30㈮は、院長含めスタッフ数名が医療従事者優先の新型コロナウイルスワクチン接種1回目を予定しております。
5/7には、残りのスタッフ職員の新型コロナウイルスワクチン接種となります。

患者様には休診期間中ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。


 
2021年04月20日 10:35

コロナウイルスワクチン接種 医療従事者先行接種

医療従事者への優先的コロナウイルスワクチン接種がいよいよ始まります。

当院へもワクチン接種予定者リスト作成依頼が県より案内があり、授乳中の歯科衛生士を一人除いて治療に直接携わる歯科医師・歯科衛生士は全員ワクチン接種を希望しています。
ワクチン接種は今回特例にて国民全員無料で接種できます。妊婦を除く国民の努力義務という位置づけで任意接種となっています。

皆さんは、ワクチン接種を受けますか?

ワクチン接種については、その有効性よりも副作用の事を不安視する報道が一部マスコミで取り上げられています。
私を含め、やはり医療従事者の人も皆、当然不安はあると思いますが、なるべく協力的接種を行い集団免疫を獲得しなければこの国難は乗り越えられません。
世間の人はどう思っているのでしょうか?
医療従事者は早く接種できて羨ましいと思っている? 医療従事者はコロナと命をかけて立ち向かい、命をかけてワクチンの効果のモルモットにされている?など色々な意見がありますね。

私は、自分自身のためだけであれば、今回のワクチン接種は受けるつもりはありませんでした。(出来てほやほやのワクチン!ホント大丈夫?やろか?)

しかしながら、今はコロナウイルス感染者急増により有事の事態で医療崩壊・医療従事者の疲弊・介護支援の崩壊、また時短要請を余儀なくされている飲食店など、コロナウイルスによって状況が大きく変わった方々を助ける(迷惑をかけない)意図で受けることにしました。
自分が感染すれば、コロナ治療の携わる医療従事の方々へ迷惑をかけるであろう!私の歯科医院へ来院される患者様の治療遅延へと繋がるであろう!私の医院で働く医療スタッフの雇用面での影響が出るであろう!そして大事な家族への感染をさせてしまうであろう!そういった考え第一で接種することにしました。私の感染は、もはや私だけの問題ではないわけです。
もしかすると、私の医院スタッフにも接種希望者が多いですが私と同様の考えの者が居るかもしれません。

自分自身の事まず一番に考えることも大事ですが、時として社会の一員としての立場を意識した行動をとることも大事かと私は思います。




 
2021年02月16日 16:41

年末年始の診療について

今年もあとわずかとなりました。
コロナもあり、あっという間の1年だったように思います。

2020/12/30~2021/1/3まで休診となります。
休診中の急なお口の中の対応につきましては、宮崎市郡歯科医師会所属の休日当番在宅医が対応いたします。
テレビのデータ放送やネット等でご確認いただき対応していただきたいと思います。

宜しくお願い致します。

皆様、どうぞ良いお年お迎えください。

 
2020年12月07日 12:51

院内の換気について

いよいよ冬本番を迎える季節がまいりますが、厄介なコロナウイルスは収束兆し見えず1年が経とうとしています。

感染防止として重要な換気について
さすがに冬の季節に窓全開とはいかないので、診療中は待合室を30分に1回数分間目安に換気を行います。
昼休みは待合室、診療室全ての窓を開け換気を十分に行います。
診療室内は口腔外バキュームと換気扇にて適宜換気を行います。

少し肌寒い院内環境にご理解を宜しくお願い致します。
2020年11月14日 15:15

10/31の診療時間の変更について

10/31㈯は、診療時間を9:00~13:00とさせていただきます。
午後の診療については、院長が宮崎歯科技術専門学校での医院説明会に出席のため休診とさせていただきます。

令和3年3月に卒業する予定の歯科衛生士学校3年生への就職説明会にスタッフと共に参加します。
明るく元気な、人材が来てくれることを期待しています。
2020年10月27日 17:50

お盆休みについて

8/13㈭~8/15㈯まで盆休みとさせていただきます。
盆休み明けは8/17㈪より通常通り診療再開いたします。
宜しくお願い致します。

院長
2020年08月07日 15:05

空調機器(冷房)の使用と換気について

宮崎市内も梅雨入りして、ジメジメと不快な季節とともに気温も上昇してきました。
これから最高気温も30℃超える日が多くなることでしょう。
院内は、これまでコロナウイルス対策として窓を開けて換気を行ってきましたが、国道沿いの立地のため診療室の窓を全開にすると騒音に熱気と排気ガスが
容赦なく入ってくるため、これから先の季節には窓は必要以上開けず、空調(冷房)を使っていきます。
定期的に窓を開けて換気を行ったり、全ての換気扇作動および診療室内の口腔内外バキュームにて診療室内のクリーンな状況は従来通り行っておりますので換気には十分配慮しておりますのでご安心下さい。

 
2020年06月12日 12:37

ゴールデンウィーク後の新型コロナウイルス感染症に対する対応の追加

新型コロナウイルス感染症追加対策の案内
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため診療縮小を行っておりましたが、GW後に通常診療に戻っております。

新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、
不要不急の外出を自粛要請が出ておりますが、口腔機能改善のために行う歯科治療においては不要な治療は無く、不急な治療のみ歯科医師と相談の上、診療延期を行う場合がございます。
以下、5/7㈭以降の追加感染予防対策を案内しております。
 
①院内での感染防止のため、待合室内は窓を開けて十分な換気をとるようにしております。空調機器の運転は見合わせております。
②待合室や診療スペースには、透明なアクリルやビニールのパーテーションを設置しております。
③歯科治療は、口腔内から飛沫(エアロゾルを含む)が出やすい内容を多く含むため、医療スタッフは従来のN95マスク・ゴーグルの防御に加えてフェイスシールド装着による追加対策を行い、患者様からの万が一の感染リスクを回避する防御を行います。
④待合室でのお待ちいただく患者様が密な状況になる場合は、駐車場の車の中で待機いただく場合もございます。

患者様には、大変ご不便をおかけしますがご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。


 
2020年05月09日 09:41

診療縮小の案内

宮崎県にも緊急事態宣言が発令され、政府より人と人との接触機会の減らす事を強く要請を受けております。
 
新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、厚生労働省・日本歯科医師会からも歯科医療の緊急性のない治療においては延期するように求められており、当院も4/21㈫~5/6㈬までの期間中は従業員の勤務時間短縮を行い、患者様との接触機会を減らして診療縮小を行います。
期間中は、急なな歯の痛みや、詰め物が取れたり入れ歯の不具合など緊急性のある治療については、従来通りに対応しておりますが、従業員の人数を減らしての対応のため待ち時間などが発生すると考えられます。

患者様には、大変ご不便をおかけしますがご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※4/23㈭は空調機器の点検のため臨時休診とさせていただきます。
 
院長

 
2020年04月18日 11:39

新型コロナウイルスと歯科治療の現状を見て思うこと

少し、ブログみたいになりますが、今の新型コロナウイルスの感染拡大における歯科医療の現場と一歯科医師として思うことを書いてみました。

一部マスコミやSNSで「歯科治療でコロナ感染起こす!」なんてデマ情報が流れ、一般市民の皆様が不安になっていたりするのを見ると、本当に情報の怖さを感じます。
外出自粛や緊急性のない歯科処置の延期などにより歯科医院の患者受診数は減りつつありますが、それでも歯の痛み、歯周病重症化予防メンテナンス、摂食障害など歯科医院へ求められる治療の状況はゼロではありません。目の前の患者が目に見えないコロナ感染症の方なのか?不安を感じながらも、歯科的悩みの改善のため、歯科医療従事者も怖さと戦っている現状を分かっていただければ、前述した「歯科治療でコロナ感染起こす!」というデマが、如何に歯科医療従事者を傷つけているかお分かりだと思います。

歯科医院の診療制限や休診するところ出てきています。
休業は命を守るための勇気ある判断とも理解できる場合もありますが、歯科医院が皆休診にしてしまい、我々歯科医師でなければできない口腔内の急性症状の出現や慢性疾患も悪化を対応しなければ、そのツケは、場合よっては、コロナと最前線で戦っている救急医療の現場へと患者が流れてしまいます。

我々歯科医師は、そういうコロナと戦う医師・看護師に負担をかけてはいけない!
我々歯科医療従事者が、こういう状況下でもできる範囲で歯科治療を行うことで、メディカルドクターや看護師の皆さんがコロナの治療や本来やるべき治療に集中していただく状況を作りだすことも歯科医師としての責任感ではないだろうかと思います。

当院では、歯科医師、歯科衛生士が全員、高性能マスク(N95)やゴーグル、フェイスシールドなどのコロナ感染防御を可能な限り装備して防疫し、どうしても必要な歯科医療を受けていただく必要性が高い患者様が歯科医院へ来院して安心できる歯科医療環境を整えております。

今後は、宮崎市のコロナ感染症流行状況に応じて診療縮小等を行うことも場合によって考えておりますが、国の絶対的休業要請がない限りは、できる範囲で診療体制は維持してまいります。
2020年04月16日 10:04

高橋歯科・矯正歯科クリニック

【電話番号】
0985-36-3618

【住所】
〒880-0124
宮崎市新名爪106-1

【診療時間】
9:00~13:00
14:30~19:30
土曜午後は14:00~17:00

【休診日】
木曜午後・日曜・祝日

※但し、祝日を含む週の木曜日は午後も平常通り診療

モバイルサイト

峯田歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら