タイトルサンプル

歯科外来環境体制に適合した歯科医院。安心・安全をモットーに滅菌機器も充実しています。夜7時30分まで 土曜も診療

Brw

HOMEブログページ ≫ 新型コロナウイルスと歯科治療の現状を見て思うこと ≫

新型コロナウイルスと歯科治療の現状を見て思うこと

少し、ブログみたいになりますが、今の新型コロナウイルスの感染拡大における歯科医療の現場と一歯科医師として思うことを書いてみました。

一部マスコミやSNSで「歯科治療でコロナ感染起こす!」なんてデマ情報が流れ、一般市民の皆様が不安になっていたりするのを見ると、本当に情報の怖さを感じます。
外出自粛や緊急性のない歯科処置の延期などにより歯科医院の患者受診数は減りつつありますが、それでも歯の痛み、歯周病重症化予防メンテナンス、摂食障害など歯科医院へ求められる治療の状況はゼロではありません。目の前の患者が目に見えないコロナ感染症の方なのか?不安を感じながらも、歯科的悩みの改善のため、歯科医療従事者も怖さと戦っている現状を分かっていただければ、前述した「歯科治療でコロナ感染起こす!」というデマが、如何に歯科医療従事者を傷つけているかお分かりだと思います。

歯科医院の診療制限や休診するところ出てきています。
休業は命を守るための勇気ある判断とも理解できる場合もありますが、歯科医院が皆休診にしてしまい、我々歯科医師でなければできない口腔内の急性症状の出現や慢性疾患も悪化を対応しなければ、そのツケは、場合よっては、コロナと最前線で戦っている救急医療の現場へと患者が流れてしまいます。

我々歯科医師は、そういうコロナと戦う医師・看護師に負担をかけてはいけない!
我々歯科医療従事者が、こういう状況下でもできる範囲で歯科治療を行うことで、メディカルドクターや看護師の皆さんがコロナの治療や本来やるべき治療に集中していただく状況を作りだすことも歯科医師としての責任感ではないだろうかと思います。

当院では、歯科医師、歯科衛生士が全員、高性能マスク(N95)やゴーグル、フェイスシールドなどのコロナ感染防御を可能な限り装備して防疫し、どうしても必要な歯科医療を受けていただく必要性が高い患者様が歯科医院へ来院して安心できる歯科医療環境を整えております。

今後は、宮崎市のコロナ感染症流行状況に応じて診療縮小等を行うことも場合によって考えておりますが、国の絶対的休業要請がない限りは、できる範囲で診療体制は維持してまいります。
2020年04月16日 10:04

高橋歯科・矯正歯科クリニック

【電話番号】
0985-36-3618

【住所】
〒880-0124
宮崎市新名爪106-1

【診療時間】
9:00~13:00
14:30~19:30
土曜午後は14:30~16:30

【休診日】
木曜午後・日曜・祝日

※但し、祝日を含む週の木曜日は午後も平常通り診療

モバイルサイト

峯田歯科クリニックスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら